読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RaspberryPi2をリモートでセットアップする

katosunmemo.hatenablog.com こちらの記事の通りに行うと出来ました。 teratermSSH接続するときにTCP PORT#を22に変える必要があります。

ターミナルが繋がったら、以下でOKです。

先ほどのターミナルから

sudo apt-get update

sudo apt-get install xrdp

knygt-p.hatenablog.jp リモートディスクトップから繋ぐとキーボードが英字配列(シフト+2で@がでる)になっていたのですが、上記サイトの説明で うまくいきました。

2.日本語キーボードの配列を追加。

日本語キーボードを利用している場合は、設定ファイルを追加する必要があります。 ※ファイルは、xrdpユーザ会のサイドからダウンロード出来ます。

$ cd /etc/xrdp/

$ sudo wget http://w.vmeta.jp/temp/km-0411.ini #設定ファイルのダウンロード

$ sudo ln -s km-0411.ini km-e0010411.ini

$ sudo ln -s km-0411.ini km-e0200411.ini

$ sudo ln -s km-0411.ini km-e0210411.ini

3.サービス起動

実際のxrdpサービスを起動します。

$ sudo service xrdp restart

これで、RaspberryPi側での作業は終了です。